2014-12-09

REGZA 55Z8 8 -Eメール予約/録ってREGZA編-

REGZA 55Z8 1 -購入編-
REGZA 55Z8 2 -配送・設置編-
REGZA 55Z8 3 -タイムシフトマシン編-
REGZA 55Z8 4 -DLNA_DMS/お風呂TV編-
REGZA 55Z8 5 -DLNA_DMP編-
REGZA 55Z8 6 -DLNA_DMR編-
REGZA 55Z8 7 -3D編- の続き

参考情報
  1. ●REGZAフリーメール録画予約設定Yahoo! Gmail Hotmail goo AOL 
  2. 安全性の低いアプリがアカウントにアクセスするのを許可する 
  3. メーラーからGmailへの接続時に認証(パスワード)のエラーが生じる場合の対処方法 
  4. Gmail様よりメール 「ログイン試行を最近ブロックしました。」 サンダーバードへのアカウント追加で 
  5. 録ってREGZA
  6. [スマホ]スマホからTV録画予約してみた 
  7. テレビ番組をスマートフォンから録画予約してみる。「録ってREGZA」の使い方 
続いて、Eメール予約できるように設定した。
最初のRD(RD-XS46)を購入したとき、なんて便利な機能だろうと思い、携帯メールの下書きにフォーマットを書いて利用していた。実際にはそんなに多くは使用しなかったけど。
REGZA 42Z9000/DBR-Z160を購入してからそのまま放置していたが、今回REGZA 55Z8を購入したのを機に再度設定してみることにした。タイムシフトマシンには要らない気もするが、6+1CHから漏れた部分用ということで。併せて時代はスマートフォン、以前のように呪文を自分で唱えるのではなく、フリーなアプリで番組表から予約できるようなので試してみたくなった。

メールアドレスについて
Eメール予約に使うアドレス(サーバー)として、以下の結構たくさんのアドレスが関係するが、各POP/SMTPサーバーのセキュリティーにREGZAが対応しているかどうかで、使えるものと使えないものがあるらしい。GmailにはPOP時にサーバーにメールを残す設定(たぶんクライアントの設定より優先される)があるので、後で記載する複数機器でのアドレス共有に有利ではないかと思い、できればGmailを使ってみたかった。参考情報1で、いろいろなアドレスについて検証されているが、2012年の情報なので変わっている可能性もあるため、まずGmailを試してみた。結果からいうとやっぱりダメだったため、Yahooメールを使う事にしたので、確認結果を残しておく。
なお、REGZAでの設定が機能するかどうかは、DBR-Z160や55Z8では設定時に確認できる。しかし、42Z9000には確認する所がなく、Eメール予約を試してみないと分からない。そのため、うまくいかないとどこが悪いのか特定するのは困難で、設定を諦めた(後述)。新しい機種では改善されたという事かな。
  1. 予約送信アドレス:(スマホから)予約メールを送信するアドレス。Bへメールを送信する。
  2. 予約受信アドレス:REGZAがチェックするアドレス。 Aからのメールを受信する。
  3. 通知送信アドレス:REGZAが予約結果の通知メールを送信するアドレス。Dへメールを送信する。
  4. 通知受信アドレス:(スマホで)予約結果の通知を受けるアドレス。Cからのメールを受信する。
REGZAでは、Aのメールアドレス(DBR-Z160では設定なしも可)、BのPOPサーバー、CのSMTPサーバーとメールアドレス、Dのメールアドレスを設定する。なお、REGZA DBR-Z160とREGZ 55Z8の両方で試したが、結果は同じだった。
アドレス Gmail Yahooメール
A ○(*1) ○(*2)
B ×
C × ○(*3)
D ○(*2)

(*1) 録ってREGZA(ver.2.1.7)の「Gmailへ直送」では、Gmailの設定で「安全性の低いアプリを有効」にする必要があった。詳細は、参考情報2~4を参照。
(*2) 確認していないけど、まず問題ないと思われる。
(*3) REGZAの設定では、Yahooメールのアドレスと違うものが設定できるが、通知メールは来なかった。おそらくYahoo側ではじいているのだと思われる。

結果として、REGZAがアクセスするサーバーはYahooメール、スマホ(録ってREGZA,メーラー)がアクセスするサーバーはGmailにする事にした。スマホ側をGmailにしたのは、録ってREGZAのGmailへ直送機能が使えるため。(検証のためにスマホからYahooメールも確認できるようにはした。)

複数機器でのアドレス共有について
事前に調べていると、レコーダーの方は複数機種で同じメールアドレスを使用してもパスワードで見分けてくれるが、TVの方はそれらしきメールはとりあえず取り込んでしまうので、後から見に行った方のTVは予約できなくなるらしい。今回私は、レコーダーとTVを各1台使用するので、それらしさが違うからメールアドレスを共有できるのではないかと期待して試してみる事にした。

検証結果1(レコーダーとテレビの兼用)
  1. DBR-Z160用メール送信
  2. 55Z8用メール送信
  3. DBR-Z160受信
  4. 55Z8受信
順番DBR-Z16055Z8
A→B→C→D
B→A→C→D
A→B→D→C
B→A→D→C
ということで、レコーダーとテレビでは、アドレスの共有は可能だった。
55Z8は2時間に一回しかメールを取り込んでくれないので、結構根気のいる作業だった。

検証結果2(テレビ2台の兼用)
検証結果1と同じことを42Z9000と55Z8で行おうと思ったのだが、42Z9000の方が単独でもうまく設定できず、設定を諦めた。もうすぐ妻の実家に移設されるから不要な設定の為に頑張る気にもなれなかったので。
代わりに、以下の検証を行った。
  • DBR-Z160と42Z9000は、Eメール予約機能を使用しないに設定。
  • 55Z8は、Eメール予約機能を使用するに設定。
  • DBR-Z160,55Z8,42Z9000用の予約メール各1通計3通を送信。
  • 55Z8でメール取り込み。
想定された通り以下のようになった。
  • 予約用のメール(メールアドレスについてのB)を確認すると、55Z8用と42Z900用のメールはなくなり、DBR-Z160用のメールは未読で残ったまま。
  • 55Z8には、55Z8用のメール内容のみ録画予約されている。
ということで、テレビ同士では、アドレスの共有はできないようだ。
とりあえず困らないけど、改善してほしいところだ。そもそもレコーダーとテレビで仕様が違うのもどうかと思う。まぁ、Eメール予約に限らず、東芝のレコーダーとテレビ開発体制の歴史の問題だろうけど。

録ってREGZAについて
私が付加する情報は何もないが、番組表からREGZAのEメール予約を簡単に行える。
仕組みとしてはこんな感じ。
  1. スマホの番組表アプリを起動
  2. 番組を選択
  3. スマホの共有機能で「録ってREGZA」に情報を伝達
  4. REGZAの呪文(Eメール文)を作成
  5. スマホの共有機能で、メールアプリに情報を伝達
  6. メールアプリでメール送信
なお、5,6については、「録ってREGZA」から直接GmailのSMTPサーバーにアクセスしてメールを送ることもでき、私はその設定にした。
これならEメール予約を使う気になれる。作者の方、ありがとうございました。詳細は参考情報5~7参照。

REGZA 55Z8 9 -TimeOn編- に続く

0 件のコメント:

コメントを投稿