2015-05-16

バスタブ傷落し

バスタブの淵に汚れが目立ってきたので、磨いて傷落としてみた。
実は以前にも気になって、手元にあった研磨剤で磨いてみたが、あまりうまくいかなかた。たまたま(いやしょっちゅう行っている)100円ショップで、ネイル研磨用の道具を見て、これは良さそうと思って購入した。
事前の状態
いや、薄汚い。普通にスポンジやメラミンスポンジでこすっても全く取れない。よく見ると細かい傷がついていて、その間に汚れが入り込んでいる(、もしくは雑菌が繁殖しているかも)と思われる。なぜここだけ(写真にはないけど右の方にも薄い汚れがある)と思っていたのだが、蓋の淵にミネラル分が固まっていて、蓋がこすれて傷がついているようだ。

事後の状態
かなり一生懸命磨いた後。まだうっすらと汚れはあるが、ずいぶんきれいになった。傷が完全になくなるまでは磨ききれなかったので、多少は残ってしまったがまぁ仕方がない。なお、蓋のミネラル分の塊については、クエン酸水を噴霧してからこすって落とした。
これでしばらくは大丈夫かな。

追記
上記から大分たったが、やっぱりだんだん汚れてきた。また100円ショップでネイル用やすりを見つけて買ってきた。
こちらは金属を微妙に起こしたやすりなので、より目が粗い。汚れの部分をこすると、最初のやすりよりはどんどん磨けて汚れもとれた。ただ磨いた痕は多少ざらざらしていたので、前のやすりで磨いて多少なめらかにした。

追記
また100円ショップで、ネイル用のハードコート剤を見つけた。というか、探しに行って購入した。蓋が擦れて傷がつくのだったら、コートしてやればいいかもと思ったので。また磨き残りの傷が埋まれば、汚れも付きにくくなるだろう。
蓋に筆がついたマニキュア用のような瓶に入っており、とろみのある透明な液体だった。
ちょろっと塗ったが盛り上がってしまってだめだったので、すぐに拭き取った。でも傷を埋める効果はあったかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿