2015-05-04

FIT HYBRIDバックカメラ取り付け6 -確認・位置合せ編-

FIT HYBRIDバックカメラ取り付け1 -購入編-
FIT HYBRIDバックカメラ取り付け2 -配線準備編-
FIT HYBRIDバックカメラ取り付け3 -仮接続編-
FIT HYBRIDバックカメラ取り付け4 -通線編-
FIT HYBRIDバックカメラ取り付け5 -カメラ取付・通線編- の続き

一応映る事までは確認していたのだが、感度がいい事を売り?にしていたので、夜どのぐらい映るかを確認した。
前述のように、バックにしなくても絵を出せるようにしたので、いろいろなライト状態で確認した。

ライトが消えている状態。ほとんど見えない。光っているのは、家の明かりの反射。
(たぶん)スモールライトON。
(たぶん)バックライトON。
(たぶん)スモール+バックライトON。これが通常の状態。結構はっきり見える。 モザイクかけているけど、元々はナンバーもはっきり読み取れる。
(たぶん)ブレーキライトON。
(たぶん)スモール+バック+ブレーキON。

夜買い物のついでにホームセンターでナットを購入してきたので、翌朝、右側の取付け部を固定した。

プラスチックの定規を切って、裏側に入れた時にちょうど突っ張るぐらいの長さにやすって、写真のように固定した。

2015.05.07追記
昼間に、車に対するずれを確認した。映っているポールは、車の両サイドの延長に置いたもの。

やっぱり、設置位置が右にずれている関係で、絵も結構ずれている。幅方向の位置確認に使うには難しい。一応消失点?が真中に来るぐらいに、取付け金具をまげて狙った。またカメラ本体は取付金具のリング部を挟んでキャップにねじ込んで止まっているので、緩めて回転させると水平方向を調整できる。一応、幅方向がどこに映るかを枠に印をつけた(写真より後で)。
絵自体は、障害物の確認をするには十分きれいだ。

FIT HYBRIDバックカメラ取り付け7 -配線修正編- に続く。

0 件のコメント:

コメントを投稿