2015-11-14

mineo パケットシェア・パケットギフト1

関連記事
  1. mineo
参考情報
  1. パケットシェアとはなんですか? 
  2. パケットシェアグループの作成
  3. パケットギフトとはなんですか? 
  4. パケットギフトについて
関連記事1のように、キャンペーン中のmineo(マイネオ、我が家では「みねお」)を契約し、快適に使用している。特にパケットの繰り越しができるのが便利だ。u-mobileの時は、メールの画像をデフォルトでOFFにしたり、本(漫画)のデータダウンロードを控えるなど、多少我慢して使っていた。今は我慢しなければどのぐらい使うのかと思ってみているが、1GBをちょっと超える程度のようだ。これなら、繰り越しが足りなくなってきたら1月だけ3GBの契約にして繰り越しをフルにするようにすれば、3か月か4か月に1回だけ3GB契約、残りは1GB契約で行けそう。そのあたりの変更が自由にできるのもmineoのいいところだ。

ところで、今我が家では、私、妻、義母(私のeoID)の3回線契約している。上記のように私は1GBを少し超えるが、妻や義母は1GBを大きく下回っている。これを使えばもっといい方法がありそうだ。

パケットシェア
前月繰り越し分を分け合える仕組み。同一住所のみ。これなら2人が余らした分を私が使っていけるので、十分足りそう。それでも多少は余った分を捨てることになりそう。

パケットギフト
自分の持ち容量を、他人に贈れる仕組み。誰にでも贈れるが、同一eoID間では不可。贈られた方のデータの期限は翌月末まで。
贈る方は、繰り越し分、基本データ、ギフト受け取り分のどこから贈られるのかが、調べてみても記載がなかった。普通に考えると、贈られた側の期限と同じ基本データ、ギフト受け取り分からになると思われる。という事で、試してみた。

初期状態(左:義母、右:妻)


義母から妻へ100MBギフト(左:義母→右:妻)
(ギフト可能容量が少ないが、2日前に自分に贈ろうとして100MBの発行をして、そのまま受け取れずに放置していたから。11/15に試すと2020MB可になっていた。)

妻から義母へ100MBギフト(左:義母←右:妻)

100MBをお互いに入れ替えた形だが、以下がわかった。
  • ギフトは、繰り越し分から贈られる。正確には、繰り越し分を含めて使用優先順位順に贈られると思われる。つまり、繰り越し分→基本データ→ギフトの順。
  • ギフトで贈られた分を、再度贈ることができそう(妻から義母へ贈るときの、ギフト可能容量が、贈られた分も含まれている事より)。
  • 結果として、両方の使用可能総量は同じ。ただし内訳が、繰り越し分がギフトに変わった。
ということは、お互いに贈りあうことで、期限を延ばしていく事ができるという事になる。ちょっと制度設計ミスではと思ってしまうが、もともと1GB/800円で買ったものなのだから、その分は自由に使われても問題ないということか。繰り越しシステムを作った時点でそれに近い考え方なのだろうが、それなら、無限繰り越しでもいいって事になるけど…。

mineo パケットシェア・パケットギフト2
mineo パケットシェア・パケットギフト3
mineo パケットシェア・パケットギフト4 に続く

0 件のコメント:

コメントを投稿