2016-06-01

0SIM by So-net

0SIM by So-netを契約した。

関連記事
  1. mineo 
参考情報
  1. 0 SIM 
  2. “500MB未満まで0円”の衝撃、果たして採算は?――ソネットに聞く「0 SIM」の狙い 
関連記事1のように、キャンペーンを利用して、私、妻、義母の3人がmineoを使用している。繰り越し、ギフト、フリータンク、プラン変更自由など、今まで使ったMVNOの中では一番使いやすい。
大体の使用量は、私:1.2GB/月、妻:500MB/月、義母:100MB/月ぐらい。 義母については、家庭内WiFiのみでLINEを使っていた義母に、9か月ただだから試してみればという事で、私が契約した2回線目を使用してもらっており、やはり便利という事になった。今月でキャンペーンが終了になるので、上記のようなな使い方ななら、300円/月ぐらいの物に変更しようと思って、最新状況を調べてみたら、0SIMの存在を知った。維持費0円なら、家庭内運用のタブレットに挿しておいてもいいので、まず私が契約して、試してみることにした。
週末に手続きをして今日(水曜)に届いた。透明な袋に、上質紙の表紙件送付状、使い方、SIMを挟んだ紙という非常にシンプルなものだった。SIMは真っ白なもので、初めて見るタイプだった。今まではdocomoと同じ、赤やピンクの模様入りだったが、検索してみると、どうやらMVNO用としてdocomoから発行されるようになったようだ。独自の印刷をした痛SIMなるものも出ているとか。
有効期限は、20991231と書かれている。無期限という意味かな。






160602追記
一日使ってみたが、特に問題はない。明日からは妻に使ってもらって、様子を見てもらう。

1606中旬追記
妻も使ってみて問題なしという事で、妻名義でも契約した。平均500MB/月ぐらいなので、時々料金発生するだろうが、それでも現状もっともお得だろう。
私の契約したSIMはタブレットに。家でWiFiに繋がっていても何か通信はしているようなので、3か月無通信にはならないだろう。たまに持ち出すときには便利になる。
さらに義母も契約。平均100MB/月ぐらいなので、こちらは料金発生することはないだろう。
なお私はmineoを使い続ける。私の使用量(1.2GB/月)だと料金は同等で、3回線もキャンペーンだけでやめてしまうのも気が引けるので。

0 件のコメント:

コメントを投稿