2017-07-08

Windows 10 Creators Update 失敗 2

Windows 10 Creators Update 失敗 1 の続き

前回、2nd DiskのSSDでのアップデートに失敗したので、HDDにOSをコピーしてからアップデートを試みた。でもなぜか失敗した。
仕方がないので、MediaCreationToolでUSBインストーラーを作って、クリーンインストールすることにした。まぁ前回のクリーンインストール(Anniversary Update)から半年以上はたっているので、この機会にきれいにしてもいいか。
で、一回目。コピーしています。準備しています。のところでエラー発生。正確なメッセージは忘れたが、正しいファイルを用意するようにというような内容。正しいったって、windows様のいう通りにやっているのだが…。事前にパーティションを消すなどの作業をいろんなパターンで試して計3回ほど繰り返したがだめ。
再度USBインストーラーを作り直してからインストールすると、インストールできた。そっちが死んでたのね。
ところが、起動関係のパーティションがSSD側に設定されてしまい、SSDから起動して、途中でHDD上のOSか、SSD上のOSかを選ぶようになってしまった。今は一時的に2つのディスクに入れてしまったが、落ち着いたら1つにするのでこれでは困る。
ということで、今日もアップデートできなかった。
次は分解してSSDかHDDをはずしてからインストールするか、SSDのOSを消してからHDDにインストールするかを試してみる。このやり方だと、落ち着くまでの間使いにくいので避けたかったのだが…。

0 件のコメント:

コメントを投稿