2017-08-19

Windows 10 スリープから復帰できない

関連記事
  1. Windowsがしばらく放置した後真っ黒になって復帰できない
  2. ASUS ZENBOOK UX303LN メモリー故障、交換
  3. Windows 10 Creators Update クリーンインストール
参考情報
  1. スリープで強制シャットダウンされる Kernel Power 41 闘病記 (Windows 10) 
  2. Windows7 KP41病を疑うな
注)この記事は、今後の調査のためのメモで、解決していません。
関連記事1のように、以前からスリープからの復帰がうまくいっていなかった。
関連記事2でメモリーが不調だったことを見つけたので、このせいだったのかもしれない。さらに、関連記事3で、Windowsもクリーンインストールした。
ということで、もしかしたら解決しないかと期待したが、やはりだめなようだ。スリープにして復帰すると、再起動になってしまう。これは結構不便。再度調べてみて、参考情報1を見つけた。 現象としてはぴったりだ。「Kernel-Power 41 問題」または「KP41 病」と言われているらしい。

自分のPCでもログを確認してみた。

確かに、Kernel-Power 41が発生している。
「システムは正常にシャットダウンする前に再起動しました。」と書かれている。なるほど、うまく復帰できない感じがする。
「BugcheckCode 0」。参考情報2によると、手掛かりがないそうだ。

参考情報1では、
  1. 高速スタートアップを無効化→再現
  2. 休止OFF→再現
  3. USBをすべて抜く→再現
  4.  グラフィックドライバーを更新→いまのところ再現せず
となっている。実はドライバーには?がある。OSのクリーンインストールと自動アップデートをしたままで、特別なインストールはしていない。
このせい?でもどうやってクリアしていいかわからない。更新では?はなくならない。ASUSのドライバーセットBackTrackerをインストールしようとしたが、OSのバージョン違いといわれて入れられなかった。ASUSのWebにいくつかWindows 10用のドライバーがあるので、それを入れるといいのかも。なお、グラフィックドライバーは最新だった。今調べると、不明なデバイスは、「Intel Smart Connect Technology」に関係するようだ。スリープやスタンバイが関係するもののようなので、関係あるかも。今度試してみよう。

とりあえず、スリープをOFF、休止状態ONでこの1週間ほど運用しているが、問題は発生していない。ただ、SSDに毎日休止状態というのが、ちょっと寿命問題で気になるだけ。

ということで、一旦ここまで。いくつか試してみることは見つかった。



0 件のコメント:

コメントを投稿