2014-07-09

眼鏡購入2

関連記事
  1. 眼鏡購入
ふと眼鏡屋さんを訪れると、半額セールをやっていた。一番安いものなら、レンズ込で2,375円(税別)。これは安い。参考情報1で購入した眼鏡を使用しているなかで、ちょっと試してみたいことがあったのでこの機会に作ってみる事にした。

試してみたかったこと
  1. セルフレームの縦幅の広い眼鏡を使ってみる。
    なんとなく、そういうデザインもいいかなというのと、遠近両用に備えて縦幅の広いもの(関連記事1の累進帯長の項参照)を試してみたかった。
  2. 前回は乱視矯正を入れなかったが、乱視矯正を入れて矯正度数を下げた方が快適ではないのか?
    前回は、遠近両用にはせずに、度数を下げる事で遠近のバランスをとることにした。乱視矯正を入れると、その半分分の度数が上がったことになるので近が見えにくくなるとの説明だったため乱視矯正は入れなかった。でも作ってすぐに、乱視矯正分度数を下げて、乱視矯正を入れたものにすればいいのではと思っていたので、それを試してみたかった。
眼鏡屋さんでは、一通りの測定と試用レンズのかけ比べをして、以下の物に決定した。
歳とともに横方向の乱視が多くなる傾向があるそうだ。

購入した物
  • 度数:-0.75(右)/-0.75(左)
  • 乱視:-0.50(右)/-0.50(左)
  • 乱視角度:90(右)/85(左)
前回は、-1.0/-1.0で乱視矯正なしだったので、乱視の半分を足すと前回と同じ程度の矯正度合いで、乱視が補正されたことになる。
実際かけ比べてみると、遠は同等かぐらいだが前の方がちょっとくっきりしている感じ、近は前の方ははっきりと乱視の影響がある(縦に割れている)感じがし新しい方がよく見える。今回の方がよさそうだ。次は遠近両用かなぁ…。


0 件のコメント:

コメントを投稿