2015-01-21

ブラステル 050Free 設定

ブラステル 050Free 登録 の続き

ブラステルは、SIPに対応した電話アプリであれば使えるようだ。いくつか設定してみたので、メモを残す。
  1. Cloud Softphone
    ブラステルのWebに出ているもの。記載の通りに設定すれば使えて簡単。
    アプリ自体は汎用のもののようだが、ブラステル(050Free)用のテンプレートのようなものが用意されており、簡単に登録できる。さらに、マイアカウントからクレジットカードによるチャージや自動チャージの設定が行える。電話番号は1つしか登録できない(たぶん)。
  2. CSipSimple
    SIPアプリとしては最もメジャーなのかな?検索しているとよく出てくる気がする。Google PlayではIP電話と引くと下の方に出てくるが、SIPと引くと1番にでてくる。
    複数の電話番号を登録すると、全部待ち受けができるみたい。←要検証。

    設定方法
    ダイアル画面の左下にある鍵マーク+メニューのアイコンをタップ→アカウントを追加→Basic
    • アカウント名:適当につける
    • ユーザー名:Access Codeの8桁の数字
    • サーバ:softphone.spc.brastel.ne.jp
    • パスワード:パスワード。私の場合は登録時にオンラインで発行されたが、カードに最初から書いてあるものもあるみたい。PINではない。
  3. AGEphone
    留守電機能(イエデンの留守電同様、スマホに録音される)がある。IP-Phone SMARTなどのIP電話サービスが提供する留守電は、ネットワーク上に録音されるのでどこからでも聞けるが、これは本体に録音されるので、イエデンとして使った場合は家に帰ってからでないと聞けない。でもイエデンの代わりだから、これができれば重宝する。
    複数の電話番号を登録すると、選択して使うようになり、有効でない番号は着信できない。かけたほうは、呼び出そうとしているタイミングでいきなり切れる。

    設定方法
    Brasel Cardというテンプレテートがあるのだが、これを使って設定すると、発信しかできなかった。推定だが、今の050で受信可能なサービスの前に、発信のみのサービスがあったみたいなので、その頃の古いテンプレートなのではないかと思われる。以下のように設定すると着信できる。
    設定→プロファイルの管理→新規のプロファイル→標準のSIPアカウント
    • プロファイル名:適当につける
    • ドメイン:softphone.spc.brastel.ne.jp
    • ユーザーID:Acces Codeの8桁の数字
    • 認証ID: Acces Codeの8桁の数字(ユーザーIDと同じ)
    • パスワード:パスワード
登録までは、まぁこんな感じでできるのだが、ややこしいのはコーデックだった。
150208追記。全然ややこしくなかった。GSMにすればいいだけ。でもせっかく検証したので次に続く。

ブラステル 050Free コーデック  に続く

参考記事
  1. ブラステル 050Free と留守番電話
    160619追記。結局AGEPhoneではなんか不安定だったので、 別の方法に変更した。

0 件のコメント:

コメントを投稿